Beat Saber アーケード版

Beat Saberの開発元のBeat Gamesはゲームセンターやレジャー施設、空港等でBeat Saberを気軽に遊べる筐体として「ビートセイバーアーケード」をリリース。
主に海外のアメリカや韓国で盛況となっていたが2019年後半より日本国内でも稼働を開始した。
正式名称は「BEAT SABER ARCADE MACHINE(ビートセイバー アーケードマシン)」。
略称BSAM。

日本国内の設置店舗一覧

日本国内での展開状況

2020年10月22日
神奈川県川崎市の「シルクハット川崎ダイス」で稼働を開始。
1プレイ300円でオリジナル曲10曲から2曲を選択してプレイ可能。
シルクハット川崎ダイス(公式サイト)
公式Twitter

2020年8月6日
神奈川県川崎市の「シルクハット川崎ダイス」でロケテスト開始。
1プレイ500円でオリジナル10曲から2曲を選択してプレイ可能。
シルクハット川崎ダイス(公式サイト)
公式Twitter

2020年7月30日
静岡県浜松市の「X CUBE」で2台同時に稼働を開始。
一般は600円、会員になると500円で利用可能。
1プレイ、オリジナル10曲から2曲を選択して遊ぶことが可能。
X CUBE公式サイト

2020年7月22日
「THE 3RD PLANET CUBEPARK(横浜本店)」で長期ロケテスト再開。※終了日未定
1プレイ500円でオリジナル10曲から2曲を選択してプレイ可能。
THE 3RD PLANET CUBEPARK 横浜本店(公式サイト)
公式Twitter

2020年4月3日
2020年4月3日~4月19日「THE 3RD PLANET CUBEPARK(横浜本店)」でロケテスト開始。
1プレイ500円でオリジナル10曲から2曲を選択してプレイ可能。
THE 3RD PLANET CUBEPARK 横浜本店(公式サイト)
公式Twitter

2020年4月3日~4月12日「namco横浜ワールドポーターズ店」でロケテスト開始。
1プレイ500円でオリジナル10曲から2曲を選択してプレイ可能。
namco横浜ワールドポーターズ店(公式サイト)
公式Twitter

2020年3月30日
「スーパーノバ天童店」に続き「会津インター店」「福島店」「仙台利府店」「イオン仙台中山店」のスーパーノバ4店舗でも稼働を開始。
料金は1プレイ200円で、オリジナル10曲と追加オプション曲20曲の全30曲で遊ぶことが可能。
追加オプション曲は定期的に更新予定。
会津・福島・天童・仙台のゲームセンター・ゲーセン・アミューズメント - スーパーノバ SUPER NOVA(公式サイト)

2020年3月27日
山形県・天童市のアミューズメントゲーム施設「スーパーノバ天童店」で稼働を開始。
料金は1プレイ200円で、オリジナル10曲と追加オプション曲20曲の全30曲で遊ぶことが可能。
追加オプション曲は定期的に更新予定。

2020年2月7日~8日
千葉県・幕張メッセで開催されるJapan Amusement Expo 2020のセガブース(CAセガジョイポリス株式会社)にて、『BEATSABER ARCADE MACHINE(ビートセイバーアーケード)』の出展が決定。

2019年12月24日
お台場のアトラクション施設「東京ジョイポリス」で稼働を開始。
料金は1プレイ500円で、オリジナル10曲を遊ぶことが可能。楽曲は今後追追加予定。
東京 #ジョイポリス についに登場❗❗

2019年11月16日
那須ハイランドパークでの稼働が決定
藤和那須リゾートは同社が運営する「那須ハイランドパーク」にて「ビートセイバーアーケード版」を11月16日より導入すると発表。
1回のプレイ料金は500円。
日本初!VRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」登場!(那須ハイランドパーク公式)

2019年10月25日~27日
VR筐体の企画・販売を手がけるJPPVR株式会社がe-SPORTSの祭典「第2回 YUBIWAZA CUP」(10月25日~27日)に「ビートセイバー アーケード」(韓国SKONEC製)を、セガジョイポリス株式会社と共同で国内初出展。

噂のVR音ゲーが初登場
今回、国内で初めての出展となるのがVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」!
元々は家庭用として開発された「ビートセイバー」(Beat Games)。

日本でも今年3月に発売され、2019年10月現在PS Store人気ゲームランキング1位を獲得。
ネット上では“神ゲー”などの賞賛が飛び交うほど話題になったリズムアクションです。

そして満を持して今回登場するのが、大音響、大画面で全てにスケールアップした大型VR筐体版です!
ゲームプレイはいたってシンプル!軽快なミュージックに合わせて、VR空間を縦横無尽に飛んでくるボックスを、両手の光の剣で切りまくります。

ただしボックスには矢印があり、切る方向が決まっていたり、色分けがあって、左右の剣を使い分けたり、直感的で簡単なのに意外と奥が深い!
さらに切ることのできない巨大な電気ウォールが登場するなど、VRならでの大迫力が味わえます。友人で、家族で、そして周りで見ている人も一緒に盛り上がること間違いなし。新時代のVRアミューズメントマシンがここにあります!

これまでにない爽快感を味わえる「ビートセイバー アーケード」を一足早く体験できるJPPVR(CAセガジョイポリス)ブースに、ぜひ遊びに来てください!

那須ハイランドパーク 「ビートセイバー アーケード」スタッフプレイ

Arcade Machine's Demo Video(37秒)

unknown, 2020/04/19 22:45
サードプラネット近いからBeatSaberやってみたかったけどタイミングが悪すぎたな…。
運動不足, 2020/04/26 00:10
しかしこの自粛の中ではBeatSaberはいい運動ゲーになるわ。
コメントを入力:
L E᠎ N᠎ Z A